作業員

シロアリ駆除・予防対策は暖かくなる前に進めましょう

駆除方法と予防

作業員

イエシロアリに対策するにはトイレや浴室などの水場への防蟻対策、さらに壁や壁材、天井への対策も行なっておく必要があります。シロアリ駆除で主な方法としては2通りあり、建物のタイプによっても効果的な予防とシロアリ駆除は異なります。ケミカル工法での薬剤駆除予防方法では木部吹き付け処理と土壌散布処理、巣や蟻通への薬剤注入を行ないます。さらに防蟻層で触れたシロアリを殺して侵入を阻むようにします。もうひとつがレスケミカル工法という「セントリコン・システム」です。薬剤の影響を少なくするためにできた新しい工法になります。シロアリを監視、侵入時に薬剤で使って巣ごと駆除する方法です。シロアリ駆除や予防する建物の周りの地面に、セントリコン・ステーション(チェックポイント)をいくつか設置、侵入ポイントでシロアリに対してベイト剤をあげることで巣に持ち帰らせます。このベイト剤でシロアリを巣ごと駆除します。駆除後はベイト剤を回収し、また侵入に備えて監視を継続するため薬剤が少なく済みます。ベイト剤自体も昆虫へ特異的な作用を行なうものであり、人畜には影響がかなり低く、臭いもない薬剤です。シロアリ駆除で利用されている薬剤としてはほかに、カーバメート系、ピレスロイド系、ネオニコチノイド系、フェニルピラゾール系、フェニルピロール系などがあります。確かな技術や経験のあるシロアリ駆除業者では使用する薬剤は低毒性薬剤や、無臭溶剤の入ったものを利用しているようです。